真の成功文言について
真の成功文言について



成功文集は約80年前からの米国の成功哲学のように
社会に変化では変わりません。

変わるとしたらそこが学びです。

変わっても変わらなくても同じことです。

専門もカテゴリーの違いでわかりません。

ですが専門そのものから全て解けます。

社会や国や企業でも同様です。

その違いはそれぞれの生活の違いです。

源は変わりません。

言葉や感の類や表現や行動が違います。

人間が生きる上での必要と異は同様です。

違う外国の言葉でもよく学ぶと音韻の上での意味は源は同じです。

ひょっとすると日本語音韻で外国語音韻の歌詞が日本曲で歌えてしまいます。

もしかしたら講義でも日本語に外国語も何故か混ざる講義です。

そこはドラッグやセイロンを使ってはいけません。

学びや組織や企業のような家庭ごとでは使ってはダメです。

注意は気分の悪さのように動いて行動して話まわるのと同じそのものです。

例えば、滅多に居ませんが、ニートでも2、3種類以上居るとすれば、
出来るものと負荷なものと不可なものです。

出来るに可能と負荷があり、負荷に負荷と不可があり、不可に不可とそんな感じなどのように色々あります。



一度、みなさんでよく考えてみるとよいでしょう。



考えがまとまりすぎてしばらく経つまではそっとして行動しないことです。



言ってはいけませんが、
例えば、保護をするなら、
パナソニックは失敗に弱く、
ソニーと東芝は技術に弱く、
シャープは生産に弱く、
トヨタはヘルプ・サポート・対応に弱く、
日産は生産カテゴリーに弱い、
などのように全社に渡ってあります。

これは別に競争や下げ合いや差別は、下手である証拠です。

普通なら、同様の製品は各社によって同じ製品でもこの機能のこの価格の類が善いというのはあります。

各社で話して全て以前のはじめから分けてしまえば後が楽です。

これをもし世界的に行なえれば違います。



という感じでしょう。



各自の可能である負荷でない可能である範囲で、
全てをさらっとみた上で、

一度、考えてみますか?



・・・・・





亜光速の未来の科学
http://kazuya32.web.fc2.com/






亜光速の未来の科学


[記事を書く]
[月別][コメント]
[更新アラート]
まだ記事がありません



w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++