インターネットとテレビの送信(と受信)…ルール・規則…
インターネットとテレビの送信(と受信)…ルール・規則…



ブログは、B−Log(バックログ)です。
 ホームページやウェブはみんな同じで
  ネットのものはりれきや記録でもあります。
 そうでなければ、最新やその時限りの記録・保存なしの
  ストーリミングのみのとなります。
  その場合、専用のソフトかPC等の経路で
   記録可能である場合は専用のマシンも使用することになります。

つまり、法律や機械等がTVがきょか前に発信可能な最新であり、

ネット等は許可後の保存であることになります。
 使用するほうもそれらを理解していれば本人には
  トラベルはありません。
 そうであれば本にように修正することになります。
地デジの規則はそのようになっており、
 コンテンツやきのうもそうなっています。

ネットも同様でそのようにしております。
  別であるものは別と云っています。
 後は使用するほうのちゅういでしょう。

 送信したくないことを行う時はネット回線をなんらかの方法で切断します。
  可能ならPC等やつながっているものの中身は別の場所に記録・保存しておきます。
PC内に残っているものは、もしかしたらの時に流出してしまう可能性があります。
 USBメモリや外部ハードディスク等にバックアップして下さい。
  消える心配があるなら1つふやしてください。
 バックアップは別の場所に保存しておきましょう。
  これが通信の規則、つまりルールでした。
 ・・・
子供や大人への注意もネット等の接続している時への行動でしょう。
公共人か芸能人のようにスキャンダルも行くのと同様であり、
周りもそれを気遣ってあげる必要もあります。
流出事故はちょっとしたことなので間違いも気遣ってあげるといいでしょう。
注意や警告などの否定や非認よりも、
可能で出来ていく肯定や積極のような可能でしょう。

業務の注意もそれです。
TV等にでている者を見てのとおりでしょう。

最近はどうでしたか?


(有)コウコン式
ワールドコンサルティング
 桐生 和也

ウェブサイト
亜光速の未来の科学
http://kazuya32.web.fc2.com/

亜光速の未来の科学

亜光速の未来の科学




[記事を書く]
[月別][コメント]
[更新アラート]
まだ記事がありません



w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++