世界中の人々が善く成る方法

   基本的に大きく分けて三つあります。



 世界の公共や国の税金や債務で世界の足りない分を

無料増資してそれで税金と債務を減らして

世界の経済に足りないお金の流れに必要な溜めを埋める。

(例えば、銀行の信用創造などを見てもわかると思います
  これでは、銀行の会計の辻褄合わせがきついです。)

 その為に、まず人々が生活するのに最低必要なことを

公共の事業にする。

 例えば、食べ物、住む所、気候などに対して行う。

その辺りは、公共に必要だと思う。

 それと、農業はかなり効率が悪いと思う。

あれは、効率を更によくした上で

他への知識・技術などをつけるべきだと思う。

 住宅も現在の工法だけでは全然足りない。

 気候などに対する備えも服などもそうだが足りない。

 他にもあるがそれは人々が一人一人が行えばいい。



 次は、コミュニケーション、インターネット、通信など、メディアなどは

何かのかたちで保存されるものとした方がいいです。

外にあらわすものは何でもそのように捕らえた方がいいです。



 そのために一人一人が自分で様々な事を見聞きしたりして

それに対して少し置いてから考えて何か違うことでも

注意できたらよくなると思います。



 現在の常識といえるルールがおかしいです。



 もっと善くしましょう!





[記事を書く]
[月別][コメント]
[更新アラート]
まだ記事がありません



w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++