【ストーカー】恋愛であった怖い話【嫉妬】
1 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/10(火) 09:52:43 ID:mSbaXLSrO
幽霊的な話でなくてもいいです。
体験談や聞いた話でも構いません。
愛情が歪み狂気に走る…
そんな話がありましたら是非聞かせて下さい。
本当に怖いのは恋する乙女かも…

3 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/10(火) 10:02:57 ID:6hNz75C3O
別れたら死ぬ!と手首切られて、更に刺されそうになった。
目が怖かった。

7 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/10(火) 18:44:37 ID:a71wPtfrO
俺も包丁向けられたことある
オマケにヒドい酒乱で、その女
俺もいい加減にイヤんなって別れ話を持ち出すと、死んでやる、って車ビュンビュン走ってる車道にマジで飛び出すし
飲みに行ったりすると、なかなか返してくれない、俺あんまりウザイんで便所行くフリしてばっくれたら、タクシーでも使ったのか、俺が下車する駅の改札で大声でオレの名前わめきちらしてた
さらに家にに着いてホッとしてると、その女、まだ駅でわめいていたらしく、携帯してきて、耳の鼓膜破れるくらいに、デカい声で俺をののしりやがる
いや、もう修羅場、弁護士登場寸前だよ
その女、思考が煮詰まると、よくタンスの中に入っていた、夏でも

13 名前: 7 [sage] 投稿日: 2007/04/10(火) 19:33:32 ID:a71wPtfrO
結局、その女の母親しょっちゅう電話してきて、見かねた上司が面に立ってくれ、会社の顧問弁護士に相談してくれた
あまり好きな上司じゃなかったけど、その時は涙が出るほどありがたかった
但ししばらく仕事干されて、降格もした
その女、俺の実家にも電凸してて、ただ事じゃないと思ったらしく、実家の方でも弁護士の用意していてくれてた
全てが片付いた日、俺、部屋に帰ってマジで泣いた、恐怖の一年だった
当然その部屋も引き払った

22 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/10(火) 21:32:52 ID:knCLD1+s0
男より女のほうが執念が強そうな気がする・・・
だけど、男が別れ話のもつれで 交際相手を殺害ってこともニュースで
ちょくちょく見かけるから、やっぱりどっちも怖いのかなぁ。

私は、男につきまとわれたけど、家をバレないようにしてたから助かった。
居場所を知ってる限り、ついてくる人がいた・・・
家がつきとめられたら お終いだと思った。

23 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/10(火) 21:41:46 ID:Z22X4p60O
元カレに浮気されて別れ告げた。
バイトやめて違う会社に勤めたんだけど、自宅を知らない元カレは途中から会社まで尾行してきた。会社の駐車場で元カレ土下座。
ラチあかないから車に乗り込むと前に立ちはだかりむかついて轢いた。ヤツかすり傷
自宅までおっかけてきて、玄関を破壊するかの如く連打。警察よんでおわりました。
長文すみません

25 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/10(火) 22:21:28 ID:EuhYGtP80
嫉妬深い女はシャレにならないよ、誤解で擂粉木振り回してきたから
投げ飛ばしたら(俺、柔道二段)翌日アパートの入り口で切腹された。
腹の薄皮切っただけだがw

26 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/10(火) 23:39:11 ID:a71wPtfrO
あいつ等の手口ってすごく巧妙で、言わば俺達は宿主なわけで、その宿主を殺すことはあまりないような気がする
ただしあいつ等人の動揺を見抜く事にかけては、殆どエスパー並みに上手い
恋愛中の男女、男は女を絶対甘くみるな、女は男を甘くみるな
ヤツらを絶対アナドルナ

29 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/12(木) 11:22:15 ID:BSxagWLLO
レズは怖い…。
友達だと思って接してたらいきなりカミングアウトされて、偏見はなかったから友達を続けてたらそいつの脳内ではわたしとそいつが付き合ってることになってた。

他の女友達と遊びにいったら烈火のごとくキレられて、
あばずれ!とか罵られてカッターで斬りつけられたw
距離を置いても、共通の友達から情報を仕入れて、わたしに仲のいい友達ができたり遊んだ翌日にはふじこふじこしたメールが届く。

今では
「辛いょ…」とか
「もぅぁたし要らなぃね…死にたぃ」
ってメールが届くぐらいです。

31 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/12(木) 19:26:00 ID:OMnyUAMC0
別れ話したらその後、無言電話を何百回もかけてこられて、
「なんでわかってくれないんだよぉおおお〜!」と、すごい大声で叫んだし
他の日に出るとそいつで、いきなり罵倒されたり。。。挙句の果ては
いきなり家の近くまで来てた。。。この人に殺されるんじゃないかと思った。

35 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/13(金) 04:09:19 ID:m1YjzBvRO
彼女と飲んでる時に別れ話になった。
彼女がしがみついてきたのを振り払いーの突き飛ばしーので、必死こいてアパートの三階の部屋から飛び出したんよ。
んで階段をダッシュで降りてアパートから出た瞬間、目の前にガボッ!って何か落ちたんだよ。
まだ開けてない缶ビールだった。
見上げると真っ赤な顔をした女が両手に缶ビールを構えて、こっちを見下ろしてやがった。
殺気そのものだったね。ヒットしたら死ぬっつーんだよ。
もんの凄い集中してビールを避けながら逃げました。
女がコワイっつーか人ってマジでコワイ。

37 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/13(金) 18:59:12 ID:hXtXWgiw0
私は数年に渡って、変な女に粘着された経験があります。
元々は私の夫に対するストーカーだったんですけど、だんだんと
「あいつ(私)が自分と彼(私の夫)の幸せを邪魔してるんだ」という
妄想に発展し、タゲが私に向いちゃいました。逆恨みってやつです。
警察に相談して、警察の立会いの下、そいつの両親と話し合ったりしましたが、
まったく効果がなく、(母親もアレな人でした)
対応してくれた警察の人は親切で幸いでしたが、中には酷い人もいたりして、
警察はあてにならないな〜と思ったりもしました。
今は転勤して平和に暮らしていますが、自分がそういう被害にあうなんて
想像もしてませんでしたよ。何しろ夫のストーカー期を入れると6年間です。
我が家が暮らしている間に、マンションの防犯カメラが数箇所増えました。
女の執念って怖いです。

43 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/14(土) 10:16:34 ID:b39xoCjRO
ストーカーとかじゃないんだけど、昔ヘンな男と付き合っちゃった事がある。
付き合い始めは普通に会ってたんだけど、半年くらいして私の仕事が忙しくなったせいで中々会える時間が取れなくなっちゃったんだよね。
彼氏からメールとか電話とかで『会いたい』とかくるんだけど、あまり構ってられなくなって『我慢してよ』みたいな事を言っちゃってたんだよね、当時はあまり深く考えてなかったからさ。
そんなやり取りしてるぐらいから彼氏がちょくちょく怪我をするようになったんだよね。

44 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/04/14(土) 10:30:08 ID:b39xoCjRO
捻挫とか切り傷ぐらいなんだけど、やっぱ心配になるからお見舞いっつーか会う回数は増えていったんだよね。
大体一ヶ月に二回くらい階段から落ちたとか作業中に切ったとか言ってきてたけど、だんだん心配しなくなってきちゃってね、愛情がなくなってたからってのもあったんだろうけど。
一人になりたくなって別れ話切り出したら、納得してたから話早くてよかった!って思ってたのね。
帰り際、彼氏に『今までの医療費請求しちゃおうかな…お前に会いたいからやってたのにな…死んじゃえよ』って言われた時は凄い怖かった。
普通じゃないよね。

54 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/17(火) 15:33:07 ID:HIoriQ+tO
私もレズ被害に遭った。
大学一緒で相談とかのってるうちに懐かれたみたい。
自分は一番じゃなくていい、一緒にいられたら幸せとか言うくせに、
他の友達と出かけたらヒステリックに泣き叫んだり、すごかった。
避けだしたら、学内ストーカーと化した。
そのうちに周りの子たちに、自分はサロメが乗り移るとか言ってて、正直そのうち殺されるかも、って思った…。
かなり精神的にヤバい子で、私のせいでリスカしたり倒れたり、本当に怖かった。

56 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/18(水) 02:24:54 ID:q0q7PH6U0
1ヵ月ほど前、電車に乗ってたら見知らぬ男(キモヲタ風)に声を掛けられた。
「あのーこの電車よく乗ってますよね?時々見かけてずっと片想いって言うか…
よかったらお友達から(ry」
うわーこんな漫画みたいな事本当にあるんだなあと思いつつ
なんだか苦手なタイプだったのでやんわり断ったのだが通じなかったようで
どうしてもと強引に押し切られてメアドを教える羽目になった。
それから3通ほどメールのやりとりをしたが、どうも話がかみあわないので
(ほぼ脳内彼女扱いだった)気持ち悪いし返信するのを止めた。

そして先週末のこと。
会社帰りに駅の近くを歩いていたらその男にまた声を掛けられた。
「あのーこの電車よく乗ってますよね?時々見かけてずっと片想いって言うか…
よかったらお友達から(ry」

とりあえず逃げた。
1から告りなおせば1からやり直せるとでも思ったんだろうか…

71 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/19(木) 16:12:07 ID:TCDzzr6rO
アメリカでストーカーの研究してるおっちゃんがテレビで言ってた
ストーカーの八割以上は女、でも本当にヤバイのは残りの二割に満たない男のストーカーだってさ
実際、殺人とかに発展するのは男のストーカーが多いよね
女はどんなに執念深くても、他にターゲット見付けたらあっさりそっちに行ったりする

ちなみに昔写真屋(店で現像とプリントするヤツ)でバイトしてた時に、他店舗の社員さんから聞いた怖い話
その店舗は大きめのショッピングモールみたいなとこの中に入ってるんだけど、すごい美人な主婦のパートさんが居たんだと
年齢はそれなりにおばさんなんだけど、物腰も柔らかいし親切だし、元女優さん?ってくらい美人で、彼女のファンのお客さんも多かったらしい
ある日、大学生くらいの男の客がフィルムの現像とプリントを注文してきた
するとフィルムの内容は、あきらかに彼女をストーキングしてる様な内容で、遠くから望遠レンズでも使って撮影されたらしき彼女の日常が…
娘一緒に愛犬の散歩したり、店で働いたり、家のベランダで洗濯物干したり
結局その客がどうやったかはよく知らないけど、一番怖かったのはそいつがそんな写真撮っておきながらわざわざ本人の居る店にフィルムを出したのは『喜んでもらえる』と思ったから、って事
いつも自分を見ててくれるなんて素敵な人!とか思われる事を期待してたらしい…こわいよーっ

80 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/19(木) 17:11:08 ID:MhXE820p0
>>56さんに少し似てる体験をしたことがある。
私がまだうら若き女子高生だった頃の話。

けっこうな地方に住んでいた私は学校に通うため朝夕二回1時間半程バスに乗ってたんだけど、
席にまだ空きがあるのに毎日必ず私の隣に座ってくる男性がいた。
その男性はちょうど二十歳くらいのイケメンで、ブスな私はなんか進展があればいいなーとかって、彼に会うのを楽しみにしてた。
そんなある日、そろそろ私の降りるバス停が近づいてきたのでガサゴソ定期券を探していると、何故かその日は定期券を忘れたみたいで焦ってた。
なんせ1時間半も乗ってると距離も長く、確か運賃は1800円くらい。
財布を覗くと小銭しかなくやべーと思っていると、隣にいつものように座っていた男性が声をかけてきた。
「定期忘れた?お金貸してあげるよ。君とはいつも会うよね。君のこと実は好きでいつも隣に座ってた」みたいなことを言ってたと思う。
そのときは進展!(w)とか思って素直に喜んでて、友達から始めよう、アドレス教えてと言われ、戸惑うことなく教えた。
でも何通かやりとりしてると明らかに下ネタで、体目的なんだなぁとがっかりした。
おまけにバスの中でやたらと体を触ってきたりしたので、怖くなってメルアド変更、親に事情を話して送り迎えしてもらった。
でもそれから2、3日経つと、教えてもいないのに電話に留守電が残ってたり、学校の前で待ち伏せされたりした。
ある時自分の部屋の机の上に、「君との子供がほしい」と書かれたメモと千切られたコンドームが置いてあったときは泣いた。

長くてごめん;よく考えたらあんま似てないかも。

93 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/24(火) 01:21:12 ID:quldN7wnO
五年くらい前の話。
ちょっと何人かで遊んだだけなのに(性的な行為なし)、メールとかが「俺の女扱い」になってきて駅や友達とよく待ち合わせていた場所で待ち伏せ。
バイト先のカフェにしょっちゅう食べに来たり、家の近くをうろつくようになった。
私が別の男の子と付き合い始めたら家まで押し掛けてきて
「俺はお前となら籍を入れてやろうって考えてやってたのに!」
とか言われ(両親が離婚していてそのトラウマがとかも言ってた)
しまいにカッターで腕を切られた。
でも、切った後にヤバいと思ったらしく私を病院に連れて行って、彼はその間ずっと泣いていた。
私はずっと訳がわからなくて
「なにこいつ漫画の読みすぎか?自分に酔いすぎじゃないか?」
と思っていた…が、口にするとやばいと思って言わなかった。
なんとかその場は離れられたので、速攻荷物をまとめて彼氏の家に避難、携帯を解約して共通の知り合い含めそいつをカットした。
あんなひとりよがりな奴には後にも先にも会った事がない。
腕には今も傷跡が残っているし、最悪な思い出です。

116 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/24(火) 02:33:39 ID:ZBxJmLod0
一人暮らしです。
友達は寝てるみたい・・・
とりあえず、帰ったみたいです。
前に家のベランダで、知らない人が花束持って立ってたことが・・・
押しかけられるのかなりトラウマです。
その時はすぐに110番しました。

149 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/24(火) 14:15:03 ID:UWlJ10QsO

私も頼ったのでアレですが、機関に相談したからと行って油断はしないで下さい。
警察はあまりあてになりません。
直接警察署にいって被害届をだしたのですが、その時、なにもないと動けないのが現状でパトロール強化してみますが、何かあったらすぐ対応できるように話を通しておきます。
みたくいってくれたので心強く思っていたのですが、何度電話しても名前から聞かれ、もし緊急な場合だったらやられていたと思います。
捕まって聴取されていたときも、つけ回しヤローの言葉をうのみにし、本当は付き合ってたんじゃないの?とか、暗にですが性的関係があっただろ(何回やったの?)みたいに聞かれ、気持ちがくじけそうになりました。
現在被害にあっている方。気持ちを強く頑張ってください

210 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/05/03(木) 03:44:30 ID:JsYZkvi70

昔、いきなりプロポーズして指輪送ってきて、断って指輪返したら今度は
「俺の命をやる」って血痕がいっぱいついた手紙を送りつけてきた
当時の彼の友達・・・。
家にも会社にも待ち伏せしてて、電話が1日に何十回も鳴って・・・、
あれほど怖い思いしたことはなかった・・・。
このスレ読んでたら思い出してしまった・・・。今思い出しても鬱だ・・・。

225 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/05/04(金) 15:47:39 ID:O6X1pjZN0
異常に嫉妬深い彼女に別れ話を持ちかけた。
やさしい人だったが妙にネガティブでさびしがり屋だった。
本格的に付き合いだしてはじめて彼女の異常さに気付いた。
俺の携帯がなるたびに誰からなのか何の話だったか執拗に問い詰める。
休日には必ず自分と一緒にいるように強制。
やむをえない仕事などの理由で一緒にいられない特はそれこそ十分おきに連絡が来る。
とにかく俺の行動のすべてを管理したがった。
また自分以外の女性と俺が会話するのを一切認めない。近所の人に挨拶もさせない。
レストランとかでも店員が女性のときは必ず彼女が注文をとった。
仲のよかった姉が急に連絡してこなくなったのも彼女がさまざまな嫌がらせをしていたからだと知った。
さすがにやばいと思って彼女の実家に相談してみたが
「うちの子は前の男にふられてからだんだんおかしくなった。あなたと付き合うようになって(あれでも)だいぶ落ち着いた。
少々変なところもあるがかわいそうだから見逃してほしい」
言外にこれ以上娘がおかしくなるようなことをするな(分かれるな)といってきた。
警察にいる友人にも相談してみたが、警察は色恋沙汰には死人でも出ない限り関わろうとしないらしい。

しかしさすがにこれ以上面倒も見切れない。話し合うにも言葉が尽きた。
これ以上一緒にいると俺が狂う。
彼女のマンションに行きできる限り穏やかに遠回りに別れ話を持ち出してみた。
とたんに人とは思えぬ形相でめちゃくちゃに俺につかみかかる彼女。
必死で抑えつつ説得を試みるも執拗に俺の眼球を引っかこうとするさまに恐怖をおぼえ突き飛ばす。
思いっきり転んだ彼女は飛び起きながら台所に走りこむ。
今までに感じたこともない悪寒を覚え彼女が台所にいるうちに靴を残して彼女の部屋を飛び出した。
エレベーターをそわそわしながら待ってると彼女がドアをぶち破るように部屋から出てきた。
裸足で、手には包丁を持っている。それだけ確認して来ないエレベーターを見限り階段に走る。
マンションの階段を転がり落ちるようなスピードで駆け下りるが追いすがる彼女の声を引き離せない。
一階正面ゲートから駐車場に着くより早く彼女が追いついてくる。
必死で走っている耳に彼女の荒い息が聞こえてくる。
逃げ切れないと判断してぎりぎりまで彼女が追いすがってきたところで急にしゃがみこんで足を払った。
彼女は俺につまづく形で勢いよく顔面からアスファルトに突っ込む。包丁を落としたので柄を蹴って遠くに飛ばした。
彼女が起き上がるより早く自分の車に駆け寄りながらポケットを探りカギを取り出す。
カギを開けてドアを開け中に滑り込むのをほとんど同時にやってのけエンジンをかける。
バックして方向転換、駐車場の外に向かってアクセルを踏もうとしたとき運転席ががばっと開いた。

を吸った弾みに「ひいっ」とかぼそい情けない悲鳴がこぼれる。彼女を正視できない。
ゴミ処理用の焼却炉を稼動中にのぞいて猛烈な熱気に顔を背けたことがあるが
今の彼女はあれに似ている。
ほとんど反射的にアクセルを踏み込んで車を走らせた。
彼女はドアにつかまって併走しながら俺の名前を絶叫していたが
スピードが上がってついに手を離した。爪がはがれたようで運転席側のドアの内には血の線が残った。
夜の街を制限無視で走りながら俺は泣きじゃくっていた。
その日のうちに荷物をまとめて実家に逃げ込んだがその日から二度と彼女を見ることはなかった。
彼女からも彼女の実家からもまったく音沙汰がないので自殺でもしたのかとおびえていたが
件の友人がさりげなく見てきたところ何事もなく普通に暮らしていたという。
時間がたって楽観的になった俺はまた自分のアパートに帰った。
夕食でも作ろうと冷蔵庫を開けると小包が出てきた。
いやな予感がしたがあけてみると中からは手紙らしい封筒と、
あの日マンションにおいてきた靴が短冊状にずたずたにされた物がでてきた。
それを見たとたんあの日の恐怖がよみがえった。
心臓が急に暴れだし、口の中がが干上っていやな味がしてきた。
ひゅーひゅーと荒い呼吸をなだめながら恐る恐る同封されていた封筒を開けてみる。
予想した手紙ではなく、硬い花びらのようなものが手のひらに散らばった。
それが根元からはがれた十枚の爪だとわかったとたんに声を上げて手の平から払い落とす。
慌てて友人に連絡を取ろうとするが家の電話機が動かない。よく見ると電話線がちぎられていた。
喉から変なうめき声をもらしながら充電中の形態を手にとるのと同時に着信。彼女から。
さっきの爪の時のように携帯を放り出してへたり込んだ。
腰が抜けて座り込んでいる俺の後ろから玄関の鍵を開けてドアを開く音がした。


「早くでてよ」




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ